地震のときは

マイコンメーターの感震計が震度5相当以上の地震を感じると自動的にガスをストップします(※ガス使用中のみ遮断します)。
地震が発生した場合は、あわてずに次の手順で安全を確保してください。

1.まずは身の安全を確保してください

2.揺れがおさまったら、ガス器具を止めてください

ガス栓や器具栓、メーターガス栓を閉めてガス器具を止めてください。

メーターガス栓を閉めてガス器具を止めてください

3.ガス臭いと感じたら

  1. 窓を開けてまず換気をしてください。
  2. 換気扇、照明(電気)のスイッチはさわらないでください。
  3. メーターガス栓を閉めてすぐに小田原ガス(0465-34-6106)へ連絡してください。

4.地震のあと、ガスをふたたび使う場合は

  1. ガス臭いときは栓を閉めたまま小田原ガスにご連絡ください。
  2. ガス器具や排気筒の接続部分が外れたり、破損等ありませんか?
  3. 不具合がある場合は、危険ですのでガスは使用せず、小田原ガスに連絡してください。
  4. ガス栓、器具栓、メーターガス栓を開いてもガスが出ないときは、マイコンメーターが作動してガスの供給が停止している可能性があります。その場合は、ガス栓、器具栓を閉め、手順にしたがってマイコンメーターを復帰してください。
  5. 正しくマイコンメーターの復帰操作をしてもガスが使えない場合、安全のため小田原ガスでガスの供給を停止している可能性があります。

ガスの供給を停止した場合

  1. ラジオ、広報車等でガスの供給再開の予定についてご確認ください。
  2. 小田原ガスの担当者がご家庭のガス設備を点検し、ガス漏れ等を調べて安全確認を行います。
  3. 安全が確認され次第、ガスの供給を再開いたします。

ページトップ

小田原ガス株式会社〒250-0001 神奈川県小田原市扇町1-30-13TEL0465-34-6101(代表)FAX0465-35-0064

© ODAWARA GAS Co., Ltd All Rights Reserved.